【AV男優しみけん一押し体位】ロールスロイスの気持ちいいやり方!

世の中には色々な面白体位があります。
たとえば、女性が男性の上でタケコプターのように回る「御所車」なんて体位もありますし、AV男優のヨシムラさんが考案した「ヨシムラ」なんて体位もあります。

ちなみにヨシムラという体位は正確には「V字開脚見せつけ騎乗位」とのこと。
なんだかすごく難しそう(笑)

そんな面白体位ワールドの中で今一番注目されているのが「ロールスロイス」と呼ばれる体位!
実はこのロールスロイス、男性にとっても女性にとってもハンパない体位ということで話題になっているんですよね。

ロールスロイスは売れっ子AV男優のしみけんが考案した体位。

TVで紹介されたこともあってか、Twitterでかなり話題になったことがあるんですよ。

頭の中がロールスロイスの体位でいっぱいってどんだけお気持ちいいんですか(笑)

でも、正直、ロールスロイスと聞いてどんな体位かなんて想像できませんよね。

ロールスロイスと言えば車。
独特のシルエットとそそり立つエンブレムが特徴的な超高級車です。

そんな車の名前を冠した体位とはどういう体位なのか。

この記事では以下のことを書いています。

ロールスロイスが

  • どんな体位なのか
  • なんで話題になっているのか
  • 手順・やり方
  • 満足度を上げる必殺テクニック

「あー、売れてるAV男優が作った体位だから話題になってるだけだろ?」
こう思っている人もいるでしょうが、それは大きな間違いですよ!

知れば絶対に実践してみたくなるロールスロイスについて書いていきます。

ロールスロイスはAV男優の8割が一番気持ちいいと思う体位

しみけん考案の体位・ロールスロイス。

ちなみにTVでは、

ケンドーコバヤシさん、千原ジュニアさんがMCを務める「にけつッ!!

ケンドーコバヤシさんがメインMCのケンコバのバコバコテレビでも紹介されたことがありますね。

おおお、なんとAV男優の8割が気持ちいいといっている体位だそうです。

ロールスロイスはいわゆる変則バック。

女性の普通のバックとは違い、女性に足を閉じてもら、そのまま体を上に起こしてもらってする体位です。

このときの女性の前に突き出した体勢とそれを支える男性の体勢がロールスロイスのエンブレムとそっくりなのが名前の由来ですね。

ね?
そっくりですよね?(笑)

ビリービリー

いやー、ぶっちゃけた話さ、ロールスロイスってしみけんが発案したから話題になってるだけなんじゃないの?
しみけんってツイッターとかテレビ映えするし。

蓮

僕も最初はそう思ってたよ。
だけどね、ロールスロイスが話題になるのはちゃんとした理由があったんだよね。
理由というか根拠って言ってもいいかもしれない。

ビリービリー

ほう。
それは実体験に基づいた根拠なんだろうな。

蓮

もっちろん!
試してみて分かったけど、ロールスロイスは「女性の気持ちいい部分を的確に刺激できる体位」なんだよね。
それに嬉しい誤算だけど、「短小でも女性をイカせることができる体位」でもあるかもしれないんだよ。

ロールスロイスが気持ちいいといわれる理由は2つ

気持ちいい理由1:ロールスロイスはGスポットとポルチオをガン攻めできる体位

実はロールスロイスは女性の性感帯を刺激するのにうってつけな体位なんですよね。
具体的に言えば、膣の浅いところにあるGスポットと奥にあるポルチオを攻めやすい体位なんですよ。

関連情報

バックを楽しみたいけど、「奥まではいっている気がしない」「抜けやすい」という方は、短小ペニスと相性の良いバックと悪いバックの体位を知るだけでバックを楽しむことができるようになります。

>>短小はバックだと奥まで届かない?小さいペニスでもバックで女性を満足させるコツ

ロールスロイスは閉脚したままで行うバックなので、脚を広げてするセックスより女性器が締まっているんです。
また、上体を反らしているので女性器はやや変形して狭くなっていますね。

だから、ロールスロイスは他の体位よりも奥に届きやすく、それでいてカリが中に引っかかりやすいんですよ!

慣れるまではやや窮屈に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばこっちのもの。
女性からしたら正常位や騎乗位ではなかなか体感できないくらいの気持ちよさを実感できる体位なんです。

ちなみに男性からしても女性器による締め付けがキツい部類の体位なので、かなり気持ちいいと評判だったり。

気持ちいい理由2:ロールスロイスは短小でもバッチコイな体位!?

短小だと体位の選び方に悩んでしまいますよね。
この体位なら「奥まで届くかな?」「抜けにくいかな?」と、セックスで女性が満足してくれる体位で攻めたいもの。

その点ロールスロイスは、女性器の形が少し変形しているため、ペニスが短くても、女性が感じるGスポットとポルチオを攻めることが可能なんです!
しかも女性器が狭くないっているので、長く、太くなくても抜けにくいんです。

まるで巨根とセックスをしているときのような圧力を女性に与えることができますよ。

女性が足を閉じているから、お尻の肉が邪魔になって、ペニスを入れるのが難しいんじゃ……

こう考える人もいそうですが、安心してください。

僕の経験上、ロールスロイスならどんなお尻でも問題なくペニスを挿入することができました。

ロールスロイスのやり方は意外と簡単!身体に負担をかけない体位!

Gスポットやポルチオのような性感帯を刺激できて、短小ペニスでも巨大ペニスと思わせる快楽を与えることができる。
つまり、男性にとっても女性にとってもロールスロイスはかなり都合のいい体位なんです。

ビリービリー

マジか!
それならさっそく今度俺もロールスロイスを試してみるわ!
……あー、でも、ちょっと気になることがあるかも。

蓮

ん? 何が気になるの?

ビリービリー

いや、ロールスロイスって簡単な体位なのか?
方法とか手順が難しかったりしない?
面倒ならいくら気持ちよくても普段のセックスに取り入れにくいからな。

蓮

あー、そのことね。
うん、ロールスロイスは簡単だって断言できるよ!
少なくとも側位のようにキツい姿勢をすることもないし、駅弁みたいに力が必要ってこともないからね。

ビリービリー

それ本当か?

蓮

本当だよー。
ロールスロイスは男女の体に負担をかけない体位でもあるから話題になってる部分もあると思うな。
じゃあ、ロールスロイスの手順と感度を上げるコツを紹介するよ。

ロールスロイスは3ステップでできる!

ロールスロイスのやり方を簡単に紹介します。

  • 1.女性は正座をし、軽くお尻を突き出すように腰を浮かす
  • 2.男性は正座で閉じている女性の両足を自分の両足で挟み込み、ペニスを挿入する
  • 3.女性が前に倒れないように女性の両腕を掴みながら腰を動かす

これがロールスロイスの正しいやり方。
ポイントとしては女性が前に倒れないようにしっかりと支えるのがコツですね。

フローリングや硬い床の上でやると互いに足を痛めるので、毛布を敷いたりベッドの上でやるのがベターです。

ロールスロイスをもっと気持ちよくするテクニック

話題になっただけあってロールスロイスを経験したことがあるという女性は少なくありません。
そのため、人によっては「あれ、元カレのロールスロイスのが上手だったかも。」なんて思うことも。

男としてそんな事態は避けたいところ。

そのため、ロールスロイスの気持ちよさを引き出すためのテクニックも覚えて、一緒に実践してみてはどうでしょうか。

  • ピストン運動はゆっくり浅めの動き中心がGood
  • 胸やクリトリスを手でいじるのもあり
  • 耳元で愛を囁こう
  • 鏡の前でしたら大興奮

激しいピストンではダメというわけではないんですが、性感帯を刺激しやすい体位なのでグリグリとペニスを押し付けるようなゆっくりとしたピストンのが気持ちよくなれますね。
あと、女性が前に倒れないように気を付ける必要がありますが、ピストン運動しながら胸やクリトリスをいじることでより興奮度が高まります。

極めつけに耳元で「好き」や「愛してる」ということで、ペニス・手・声という3種の攻めで女性を満足させることができるんです。
感じやすい女性ならこれでもうイチコロ間違いなし(笑)

ロールスロイスは男女ともに大満足できる究極の体位!?

ロールスロイスとはどういう体位なのか簡単にまとめてみました。

  • 男女ともに気持ちよくなれる体位
  • 身体に負担をかけないので楽な体位
  • 短小ペニスでもOKな体位

僕の個人的な感想も含まれているんですが、大体こんな感じですね。
少なくとも一度は試してほしい体位です。

正常位や騎乗位にマンネリを感じている人やいつもより激しい夜にしたい人にとってはうってつけな体位ではないでしょうか?

ビリービリー

最後に聞きたいことあるんだけどいいか?
ロールスロイスをする上で気を付けなければならないことってなんかある?

蓮

もちろんあるよ。それは女の子が痛がっていたらやめるということ。

どんな体位でも相手が痛がってたら意味がないでしょ?
たとえロールスロイスが体に負担をかけにくい体位といってもここだけは譲れないね。

増大サプリを100以上調査した僕が、信頼できる5種類をランキングにしてみました!

増大サプリランキング

100種類以上の増大サプリを実際に使ってみた生の体験談を基に「おすすめランキング」を公開しています!
セックステクニックを磨きつつ、男性力を高めて、女性満足度を上げていきましょう♪

ペニス増大サプリランキングはこちら→